WWD JAPAN (@wwd_jp)

東コレの「チノ」の来場者をスナップ 大人の“クリーンなグランジ”の着こなし  茅野誉之によるファッションブランド「チノ(CINOH)」は10月16日、「楽天

3人の東コレ担当記者が選ぶ最終日の“私的BEST LOOK”  5日目のトリを飾った「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」は、定番アイテムをはじめとした10ブランド以上とのコラボを詰め込んだボリューミーなコレクションを発表しました。中でも梶谷好孝が手掛けるアクセサリーブランド「ヨシコ

東コレ取材:嶋川美也子が手掛ける「リト」が初のプレゼンテーションを行いました。上質な生地を強みにしたブランドならではの触り心地が気持ちよさそうなシルクブラウスやワンピースが登場😌会場の天蓋のようにドレープが美しいです✨  全ルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗

「シャネル」が開催する「マドモアゼル プリヴェ展」を一足早くリポート 香水瓶装飾などのワークショップも  「シャネル(CHANEL)」は10月19日~12月1日、巡回展「マドモアゼル

イベント取材:「シャネル」は巡回展「マドモアゼル プリヴェ/ガブリエル

成熟した女性のイメージを、ずっと追い続けている。22歳の時にもらった「ディオール」の香水に、大人の女のイキさを感じて以来ずっと。  -コシノヒロコ

東コレ取材:「トモ コイズミ」のショーのラストルックを飾ったのは冨永愛。黒いドレスを自在に動かして舞う様子は圧巻!さすがの表現力を目の当たりにしました。 全ルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗 #TOMOKOIZUMI

東コレ取材:「トモ コイズミ」のショーには、CHIHARUや福士リナ、新井貴子、江原美希ら、東京を代表するモデルたちが次々登場!さすがのキャスティングです!そして、モデルそれぞれの個性に合ったドレスをちゃんと選んでいるのが印象的。  全ルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗  #TOMOKOIZUMI

東コレ取材:「トモ コイズミ」のショーのセカンドルックに登場したのはkōki,!先ほどの真っ白なルックから一転、ビタミンカラーと背中の大きなリボンで、一気に会場にエネルギーが走ります!  全ルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗  PHOTO

東コレ取材:「トモ コイズミ」のショーのファーストルックを飾ったのは、デビューシーズンにもかかわらずミラノとパリのコレクションで大活躍だった美佳!ピュアなホワイトのルックが、初々しい彼女にぴったりです🕊  全ルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗  PHOTOS

東コレ取材:「チノ」のヘアメイクはフレンチシックがテーマ。赤リップはリップスティックの上にマットのリップペンシルを重ねて奥行きを出すことがポイントだそう💡!ヘアはナチュラルなテクスチャーを生かし、前髪をつけてパリジェンヌなムードを醸し出しています。  #2020ss

‪東コレ取材「ノブユキ マツイ」のインスタレーションでは、アーティストの高臣大介による世界にふたつとないガラス作品が無数に吊り下げられ、床には廃棄予定だった衣類を再利用して制作したカーペットが敷き詰められていました。なんでも“長く大切にされる服”を体現したそうです。

東コレ取材:「ノントーキョー」のヘアメイクは少女漫画のヒーローが着想源。ガーリーツインテールに、目頭にハートのグリッター、ネオンピンクのリップがキュートです💕  コレクションのルックは、プロフィールのリンクから🔗  #RakutenFWT

バイヤーが語る2020年春夏のリアルトレンドVOL.1 松屋・関本美弥子編 「“野の花”プリントのドレスがヒットの予感」  2020年春夏ウィメンズの海外コレクションが終了した。“ネイチャー”や“セブンティーズ”など、さまざまな要素がシーズントレンドとして浮上したが、実際に日本の街で広がりそうなスタイリングやアイテムはどんなもの?日本市場を熟知した百貨店やセレクトショップのバイヤー、ディレクターに、20年春夏をどう捉えたかを聞いた。  記事の続きはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗  PHOTO

東コレ取材:デビューショーで焼きそば、2季目でナポリタンをアイドルに食べさせた「ネグレクトアダルトペイシェンツ」ですが、3季目の今回はなんと流しそうめん!BiSHのリンリンがランウエイのど真ん中に座り込みがっつりすすってます😂  #2020ss

惜しまれながらも先シーズン限りで「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」との協業を終了した「ハイク」ですが、16-17年秋冬ぶりにアディダス(ADIDAS)とのコラボレーションが帰ってきました。  ランウエイではルックが現れた瞬間、来場者の多くがカメラを構えるほど人気が高いこのコラボ。以前までは「アディダス

東コレ取材:「ディスカバード」が東コレにカムバック。架空の都市をイメージした空間では、リサクリス率いるバンドによる生演奏が。なんか、青春感じます。ディスプレーされた現代美術作家の政田武史とのコラボアイテムは、会場やオンラインストアで購入可能だそうです!‬  コレクションのルックはストーリーまたはプロフィールのリンクから🔗  PHOTOS

東コレ取材:「ティート トウキョウ」のショーに美女が集結!同ブランドのホワイトのトップスにゴールドの縁のメガネとイヤリングを合わせた西内まりやの他、浦浜アリサ、ベイン理紗、花之枝しほり、YUKARI、中田みのり、KEISHI、KEITO、クラッセン瑠里香ら美女もそろって来場していました。  ショー終わりに緑の紙吹雪が散りばめられたランウエイの上でプライベートで来場していた青柳文子もパチリ🌿  ショーの様子はプロフィールのリンクから🔗  #RakutenFWT

東コレ取材:「ヨシキモノ」のショー終盤にはYOSHIKIご本人が登場し、ピアノを生演奏✨

東コレ取材:X JAPANのYOSHIKIが手掛ける「ヨシキモノ」は今季、「進撃の巨人」とコラボ!?

日本社会の特性である“楽天主義”を実現して、みんながハッピーになれるプラットフォームを提供できればと思っています。  -三木谷浩史・楽天会長兼社長 (2019年8月9日掲載、楽天の三木谷会長、小山薫堂、佐藤可士和が語る「世界で戦うための日本型ブランド戦略」から)  【#TheWORDS】 ファッション業界人の残した名言を日々の糧に。デザイナーやバイヤー、社長、編集長らの心に響く言葉をお届け。  PHOTO

インタビュー:VERDYとNAOTOが到達した“今までにないコラボの形”  アーティストのVERDYが10月13、14日の2日間、さまざまなブランドやアーティストをコラボレーターに招いたイベント「VERDY

イベント取材:来週開催の楽天ファッション・ウィーク東京に先駆けて、「マラミュート」が2020年春夏のショーを行いました。台風が近く悪天候で雨の降る中、野外でのショーを決行!☔️会場は京都造形芸術大学の外苑キャンパス。この日のために制作したオブジェを飾っています。  コレクションには、カットロスを減らすことができる無縫製ニットを5型が登場しました。小高デザイナーは「そわそわする環境問題への意識もコレクション作りに影響した」といいます。今季は自然を想起させるグリーンもトレンドになりそう🌲🌳🍃  全ルックはプロフィールのリンクから🔗  #MALAMUTE